中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 202 view

【東京・八重洲】『中国伝統黒茶実物参考標準見本』と湖南黒茶の現在と未来(主催:茶房茉莉花)

日時
Date(s) - 02/08/2019
2:00 PM - 4:00 PM

開催場所
みんなの会議室 東京駅前

カテゴリー


このたび、静岡県島田市にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」に中国の主要な黒茶を網羅した『中国伝統黒茶実物参考標準見本』が寄贈されることになりました。

8月4日に実施される贈呈式に参加されるため、同見本を企画、製作した中国広州演通貿易有限公司理事長の姚龍飛氏と湖南黒茶の権威である湖南農業大学茶学科教授・蔡正安先生が来日されます。

そこで今回はいち早く東京の皆様に『中国伝統黒茶実物参考標準見本』の一部をお披露目するとともに、今回の標準見本の企画者であり、湖南黒茶の専門家である両氏に標準見本作成の意義と湖南黒茶の現状を直接伺いながら、厳選された湖南黒茶を味わう会を企画いたしました。

黒茶の権威の方のお話が日本で聞け、稀少な湖南黒茶を味わえるまたとない機会かと思いますので、是非ご参加ください。当日は黒茶のおみやげもご用意しております。

開催要項

【日  時】 201982日(金) 14:00 ~ 16:00 (開場13:40

【会  場】 みんなの会議室 東京駅前4階
東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル4階
JR各線東京駅 八重洲口より徒歩1分(東京駅正面のビルです)

【講  師】 姚 龍飛 氏(中国広州演通貿易有限公司 理事長)
       蔡 正安 氏(湖南農業大学 茶学科 教授)

【定  員】 30

【費  用】 2,000円(税込・黒茶のおみやげ付き)

【申し込み】 茶房茉莉花まで、メール・電話・FAX・店頭にてお申し込みください。
2850855 千葉県佐倉市井野13827
℡:0433772087 Fax0434632892 メール:info@matsurika.jp

の最近記事

  1. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  2. 湄潭翠芽、公共ブランドとして登録

  3. 外交部主催のイベントで福建茶を紹介

  4. 中国の”国際飲茶日”提案、FAO総会を通過

  5. 勐庫古茶園と茶文化、世界農業遺産準備リストに登録

PAGE TOP