中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 40 view

万里茶道

現在位置:

読み:ばんりちゃどう

現在の武夷山市から江西、湖南、湖北、河南、山西、河北、内モンゴルを経由し、モンゴル、ロシアのキャプタを経由して、ロシアのサンクトペテルブルグまで至る東西の交易路。万里茶路、茶葉之路とも。
16世紀ごろから、晋商(山西商人)の手により開発された。

の最近記事

  1. 安渓春茶の荒茶価格は昨年比で8%の値上がりに

  2. 梅占の老茶樹の茶摘み

  3. 涇陽茯茶の現在の生産状況

  4. 福鼎白茶の茶園の夏休み”伏季休茶”

  5. 安渓鉄観音の茶摘みがスタート

PAGE TOP