中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 6 view

万里茶道

現在位置:

読み:ばんりちゃどう

現在の武夷山市から江西、湖南、湖北、河南、山西、河北、内モンゴルを経由し、モンゴル、ロシアのキャプタを経由して、ロシアのサンクトペテルブルグまで至る東西の交易路。万里茶路、茶葉之路とも。
16世紀ごろから、晋商(山西商人)の手により開発された。

の最近記事

  1. 日本と貴州のお茶の縁

  2. 径山、禅茶文化の中心地に

  3. 浙江省泰順の全省茶歌大会

  4. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  5. 湄潭翠芽、公共ブランドとして登録

PAGE TOP