中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 55 view

毛蟹

現在位置:

読み:けがに・マオシェ

主に福建省南部で生産されている烏龍茶。
毛蟹という品種を用いて作られている。
毛蟹という名前は、歯の裏のギザギザの部分が蟹のようであるとして名付けられた、とされている。
安渓では、鉄観音と同様の製法で製茶されている。

の最近記事

  1. 第5回国家級無形遺産に8つのお茶の製造技術が認定(一覧リストあり)

  2. 登記されていない中国茶団体への注意喚起

  3. 今年の中国の荒茶生産量は300万トンを超える見込み

  4. 安渓鉄観音、今年の春茶シーズン総括

  5. 恩施玉露、ブランドの復興に向けた書籍を発刊

PAGE TOP