中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 4 view

黄金桂

現在位置:

読み:おうごんけい

主に福建省安渓県で生産されている烏龍茶。
製法自体は鉄観音と特に変わりがないが、黄棪(黄金桂)という品種で作られている点に違いがある。

黄金桂は別名・透天香と呼ばれるように、香りの高さに特徴のあるお茶であるとされている。
日本では伊藤園より”金の烏龍茶”という名前で商品化されており、名前が知られている。

別名:黄棪、黄旦、透天香など

国家標準『烏龍茶 第3部分:黄金桂』で製品と品質の定義がなされており、現在は安渓以外の地域でも生産が行われている。

の最近記事

  1. 日本と貴州のお茶の縁

  2. 径山、禅茶文化の中心地に

  3. 浙江省泰順の全省茶歌大会

  4. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  5. 湄潭翠芽、公共ブランドとして登録

PAGE TOP