中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 44 view

凍頂烏龍茶

凍頂烏龍茶

現在位置:

台湾を代表する半球型の烏龍茶(学術的には半球型包種茶)。
台湾中部の南投縣鹿谷郷周辺地域で作られる烏龍茶を指す。
鹿谷郷農会の基準では、鹿谷茶区で青心烏龍種を用いて製造される半球型の茶としている。

の最近記事

  1. 福建省北部で樹齢300年の古茶樹が発見される

  2. お茶を飲む人がよく使う”回甘”とは何か?

  3. 2023年普洱春茶の荒茶最高価格は、曼松・王子山古樹の1kg5万元

  4. 連休で賑わう貴州省湄潭県の中国茶海景区

  5. 「工夫茶」と「功夫茶」の違いとは?

PAGE TOP