中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 36 view

凍頂烏龍茶

現在位置:

台湾を代表する半球型の烏龍茶(学術的には半球型包種茶)。
台湾中部の南投縣鹿谷郷周辺地域で作られる烏龍茶を指す。
鹿谷郷農会の基準では、鹿谷茶区で青心烏龍種を用いて製造される半球型の茶としている。

の最近記事

  1. 安渓春茶の荒茶価格は昨年比で8%の値上がりに

  2. 梅占の老茶樹の茶摘み

  3. 涇陽茯茶の現在の生産状況

  4. 福鼎白茶の茶園の夏休み”伏季休茶”

  5. 安渓鉄観音の茶摘みがスタート

PAGE TOP