中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 40 view

凍頂烏龍茶

凍頂烏龍茶

現在位置:

台湾を代表する半球型の烏龍茶(学術的には半球型包種茶)。
台湾中部の南投縣鹿谷郷周辺地域で作られる烏龍茶を指す。
鹿谷郷農会の基準では、鹿谷茶区で青心烏龍種を用いて製造される半球型の茶としている。

の最近記事

  1. 「中国の伝統製茶技術とその関連習俗」が世界無形文化遺産に登録決定

  2. 安徽省祁門県、安茶の生産が最終段階に

  3. 「農産品地理標志」の新規登録が廃止。「国家地理標志産品」に一本化へ

  4. 「第2回世界紅茶製品品質審査」結果が公表される

  5. 製茶ロボット、勐海茶廠で稼働開始

PAGE TOP