中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 129 view

大慢種

現在位置:

読み:だいまんしゅ

主に台湾で生産されている品種。
その名の通り、晩生の品種であり、坪林などでごく少量生産されている。
東方美人茶の製茶に向くとされる。

Tags:

の最近記事

  1. ”水城春”、2021年の早春茶発売記者発表会と茶摘み式を開催

  2. 普洱茶の地理的表示マークがリニューアル

  3. 4枚の図で分かる普洱茶の主要産地

  4. 2021年の初摘みイベント、貴州省普安県で開催

  5. 中国茶の機械化が進まない理由

PAGE TOP