中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 22 view

阿里山烏龍茶

阿里山烏龍茶

現在位置:

読み:ありさんうーろんちゃ

台湾の阿里山一帯で生産されている高山烏龍茶。
現在は、嘉義県阿里山郷、竹崎郷、梅山郷、番路郷、中埔郷、大埔郷などの海抜1000m~1700mの地域を、大阿里山茶区としている。
産地が広範にわたり、地勢や土壌などの生育条件が異なるため、樟樹湖、太和、石卓などの地域名を冠して販売されることも。

阿里山は風光明媚な観光地としても知られており、高山烏龍茶のブランドとしてもっとも成功している例の1つと言える。
品種は青心烏龍種の他、金萱種なども生産されており、その場合は阿里山金萱烏龍茶などのように表記されていることが多い。

 

の最近記事

  1. チベット自治区、初の茶の新品種「蔵茶1号」を登録

  2. 雲南省普洱市の茶の産出額、10年で10倍に

  3. 西湖龍井茶の茶畑に日除けが登場

  4. 万里茶道、世界遺産申請へ向けてのラストスパート段階へ

  5. 天福集団、福州に茉莉花茶史館を開設

PAGE TOP