中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 59 view

【岐阜・美濃加茂】ぎふ おちゃまるけ

日時
Date(s) - 14/03/2020
11:00 AM - 4:00 PM

開催場所
旧伊深村役場庁舎【茶霞 o'carré】

カテゴリー


ぎふでお茶まるけの一日を過ごそう!

お茶の木から作られるすべてのお茶を愛する人たちによる、お茶を愛する人達のためのイベントです。
新しくお茶の世界に足を踏み入れるもよし、お茶の深淵を覗いて、めくるめくお茶の世界に魅了されるもよし、とにもかくにもお茶づくし、お茶にまみれた、お茶まるけの一日を楽しみましょう。

【開催趣旨】
2大茶産地を有する岐阜県ですが、近年栽培面積、農家数ともに減少しています。また岐阜市においては、都市別1世帯当たり喫茶代支出ランキングでは堂々の一位ですが、緑茶の年間消費量は33位と低迷しています。
「お茶を飲む」というかつては日常生活の中で当たり前に根付いていた文化。家族団欒、心の体を癒してくれる、人と人との絆を結びコミュニケーションの円滑化に役立つ、といった日本の「おもてなし文化」の原点でもあるお茶文化をもう一度見つめなおし、茶にまつわる国や、種類といった垣根を越えて、これからの社会の中にフィットした新しいスタイルの茶文化を考えることで、「お茶のある日常」を広めます。
会場の茶霞O’carreは、昭和11年に建てられた旧伊深村役場庁舎を、当時の面影を残しつつ、新しく人々が集えるように改装をし、抹茶を中心に岐阜県をはじめとした茶を愉しむことができる、静かで趣のあるカフェです。茶筅供養でも有名な妙法山正眼寺にほど近く、まさに茶文化の中にあり、日本の伝統を楽しむことのできるカフェです。

【内容】
<セミナー>
10時半~12時 「海外で淹れる日本茶 ~日本茶の魅力と可能性~」
ブレケル・オスカル 氏 (定員80名)
※会場は正眼短期大学

15時~16時 「テイスティングで探る台湾紅茶のヒミツ」
浦山 尚弥 氏 (定員20名)
※会場は伊深交流センター

<茶席>
厳選された茶葉を使う、本格的なお茶をお楽しみいただけます。
毎時0分・30分開始
日本茶(藤森茂美・成田幸世)
中国茶(若尾寿子・長嶋友英)
紅茶(村井美千代・笠原鮎子)

抹茶と練り切り実演(時間はWebにて)
抹茶(鳳川辰次) 練り切り(三納寛之)

<実演>
手揉み実演(白川茶手もみ保存会)
茶実油搾り実演(山田泰珠)
焙煎実演(山田泰珠)

<物販>
茶葉・茶菓子などの店舗多数

詳細は公式サイトにて。
https://ameblo.jp/gifu-ochamaruke

の最近記事

  1. 日本と貴州のお茶の縁

  2. 径山、禅茶文化の中心地に

  3. 浙江省泰順の全省茶歌大会

  4. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  5. 湄潭翠芽、公共ブランドとして登録

PAGE TOP