メインメニュー

中国茶ワードバンク

用途別分類(カテゴリー)別
頭文字(イニシャル)別
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん
ひらがな  カタカナ  アルファベット  数字  記号  漢字  すべて
じゅくせい

熟成

作ったお茶をしばらく保存して、味や香りを整えること。
新茶=作りたてのお茶が何でも良いように思われるが、作りたてが必ずしも最高に美味しい状態では無いケースがある。
一例を挙げると、

・火入れ(焙煎)の強いお茶 
火の香りが強い上、茶葉の水分が均等になっていないため、香りと味がベストで無いことがある。

・後発酵を期待するお茶
プーアル生茶の場合は残存する酸化酵素の働きをゆっくりと待つ必要があるほか、熟茶や黒茶の多くでは発酵による香味が落ち着くまでにやや時間を要する。

・作りたての緑茶
刺激の強い成分が十分に酸化していないため、胃などを痛めるおそれがある。

など、中国茶においては「作りたて」や「新茶」が必ずしもプラス要因ばかりでは無く、熟成による作用があることも考慮しておく必要がある。
関連ワード:
参考文献:
関連サイト:

PR

Powered by Xwords  based on Wordbook
閲覧者のコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
CTTea.infoについて | ご利用にあたって | 運営者情報 | 広告掲載について | お問い合わせ | サイトマップ Copyright © 2008-2017 Teamedia LLC All Rights Reserved.