中国茶情報局 CTTea.info
[空席あり] 2018-07-14 (土)   【東京】茶旅のみやげ話「台湾緑茶の歴史」(主催:中国茶交流会実行委員会)
セミナー
担当者 arukichi  登録日時 2018-5-28 22:41 (307 ヒット)

茶旅のみやげ話「台湾緑茶の歴史」

台湾緑茶の歴史

「お茶」をキーワードにアジアの各地を旅している、須賀努さん。
そんな須賀さんの帰国スケジュールに合わせて、茶旅のお話を聞く会「茶旅のみやげ話」を定期的に開催しています。

今回は、須賀さんが拠点を置いている台湾から「台湾緑茶」についてのお話です。

今は烏龍茶が圧倒的な存在感を誇る台湾ですが、台湾の茶業の歴史を紐解いていくと、緑茶が果たしてきた役割を無視することは出来ません。
「台湾緑茶」はどこで始まり、日本統治時代はどのような状況だったのか。
そして、戦後になってからの目まぐるしい仕向地の変化など。
そうした激動の歴史を紐解きながら、現在の台湾の緑茶事情についてもお話しいただきます。

今回も稀少な台湾緑茶を各種お持ちいただく予定です。
お茶を飲み比べる時間を設け、しっかりとお茶についても味わいを確認いただく時間もとっていきます。
ぜひご参加くださいませ。

 

当日紹介予定のお茶(現在検討中):
三峡碧螺春
港口茶
珠茶(ガンパウダー) ほか
 

日時:

2018年7月14日(土) 10:30~12:30

会場:

中央区立産業会館 第2集会室

 

開始時間 10時30分
定員数 24人 (予約数 9人)
予約締切時間 2018-7-14 0:00

茶旅のみやげ話「中国紅茶の歴史と現状」

日時:

2018年7月14日(土) 10:30~12:30

会場:

中央区立産業会館 第2集会室 
<アクセス>

東京都中央区東日本橋2-22-4

都営浅草線 東日本橋駅 浅草橋・押上方面より B3出口 4分/人形町・日本橋方面より B4出口 5分
都営新宿線 馬喰横山駅 地下通路経由  B4出口 5分
JR総武快速線 馬喰町駅 東口改札経由  C1出口 5分
JR総武線 浅草橋駅 東口 8分

 

講師:

須賀 努 先生 Webサイト「茶旅 アジア茶縁の旅」

コラムニスト/アジアンウオッチャー/寺子屋チャイナ主宰。
金融機関在職中に上海留学、台湾2年、香港9年、北京5年の駐在経験。
現在中国・東南アジアを中心にコラム、旅行記を執筆中。アジアの茶畑を訪ね歩いている。

 

会費:

3,000円 ※当日会場にて申し受けます。