メインメニュー

イベント案内
イベント
担当者 arukichi  登録日時 2018-2-2 18:40 (415 ヒット)

茶旅のみやげ話「中国紅茶の歴史と現状」

「お茶」をキーワードにアジアの各地を旅している、須賀努さん。
そんな須賀さんの帰国スケジュールに合わせて、茶旅のお話を聞く会「茶旅のみやげ話」を定期的に開催しています。

今回は、先日まで須賀さんが雑誌『人民中国』で連載していた「中国紅茶」についてのお話です。
須賀さんは、この連載にあわせて、中国各地にある紅茶の産地を訪ね歩き、様々な関係者の方に話を聞いて来られました。
普通にフラッと行ったのでは入れないような場所、関係者の方へもインタビューされています。
そんな中国各地の紅茶産地の現状などを、豊富な写真とともにご紹介いただく予定です。
連載には載せられなかったこぼれ話なども伺えると思います。

また、福建省から始まった紅茶は、どのようにして中国各地に製法が伝わり、広まっていったのか。
そんな歴史的な経緯なども含めて、お話をいただきたいと思います。

今回も様々な中国紅茶をお持ちいただく予定です。
初めての試みとして、お茶を飲み比べる時間を設け、しっかりとお茶についても味わいを確認いただく時間もとる予定です。
色々な中国紅茶を飲んでみたい方も是非ご参加いただければと思います。

当日紹介予定の中国紅茶と産地:
九曲紅梅(浙江省)
宜興紅茶(江蘇省)
滇紅(雲南省)
貴州紅茶(貴州省)
英徳紅茶(広東省)
海南紅茶(海南省)

※この中から数種類の試飲茶をご用意する予定です。
 

日時:

2018年3月10日(土) 10:30~12:30

会場:

中央区立産業会館 第2集会室

 

開始時間 10時30分
定員数 30人 (予約数 8人)
予約締切時間 2018-3-10 0:00

茶旅のみやげ話「中国紅茶の歴史と現状」

日時:

2018年3月10日(土) 10:30~12:30

会場:

中央区立産業会館 第2集会室 
<アクセス>

東京都中央区東日本橋2-22-4

都営浅草線 東日本橋駅 浅草橋・押上方面より B3出口 4分/人形町・日本橋方面より B4出口 5分
都営新宿線 馬喰横山駅 地下通路経由  B4出口 5分
JR総武快速線 馬喰町駅 東口改札経由  C1出口 5分
JR総武線 浅草橋駅 東口 8分

 

講師:

須賀 努 先生 Webサイト「茶旅 アジア茶縁の旅」

コラムニスト/アジアンウオッチャー/寺子屋チャイナ主宰。
金融機関在職中に上海留学、台湾2年、香港9年、北京5年の駐在経験。
現在中国・東南アジアを中心にコラム、旅行記を執筆中。アジアの茶畑を訪ね歩いている。

 

会費:

2,500円 ※当日会場にて申し受けます。

 

予約申込
2018-03-10 (土)   【東京】茶旅のみやげ話「中国紅茶の歴史と現状」(主催:中国茶交流会実行委員会)
メール*
お名前*
電話番号*
参加人数*

* は必須項目です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CTTea.infoについて | ご利用にあたって | 運営者情報 | 広告掲載について | お問い合わせ | サイトマップ Copyright © 2008-2017 Teamedia LLC All Rights Reserved.