中国茶ニュース
中国情報
中国情報 : 緑茶のカテキンの流出を防ぐには冷蔵保存
投稿者 : arukichi 投稿日時: 2011-01-15 (647 ヒット)

色が変わりやすく、保存が難しいとされる緑茶。
これは中国茶でも何ら変わることがありません。
緑茶の成分の中でも、特に注目を集めているのがカテキンですが、その流出を防ぐための方法が見つかったそうです。

その内容は以下の記事で。


绿茶冷藏保存可防止儿茶素流失

  绿茶存冰箱,红茶常温放。绿茶对健康的好处多多,已证实有助预防心脏病、癌症、阿尔兹海默症等,主要是因为其中所含儿茶素所致。但刊登在美国《食物科学》杂志上的一项研究发现,绿茶在常温下放置6个月后,儿茶素含量便减少了32%。

  专家支招:中国农科院茶叶研究所副所长江用文建议,常喝的绿茶可放在冰箱冷藏室5℃左右保存;未开封的茶叶,如果想保存一年以上,则应放入冷冻室。为防止茶叶变成冰箱的“除臭剂”,放入冰箱前最好用锡罐密封。乌龙茶、红茶、茉莉花茶不用存在冰箱里,只要放在干燥、密封、避光、避异味的容器中,就可较长时间保存。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2011/0115/article_118991.html

アメリカのフードサイエンス誌?によると、緑茶は常温で6ヶ月放置すると、カテキンの量が32%になるそうです。
3分の1が失われるということで、変化が激しいようです。

これを防ぐために、専門家は以下のような保存方法を勧めています。

 ・普段飲んでいる緑茶・・・冷蔵庫で5℃ぐらいに保って保存
 ・1年以上保存するお茶・・・冷凍庫に入れる

これで成分変化は小さくなるのだそうです。
ただ、お茶はにおいを吸着する効果があるので、大切なお茶が冷蔵庫の”脱臭剤”になってしまわないよう、冷蔵庫に入れる前には缶に入れて密封しておくことが大切だそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連した記事

PR


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
サイト内検索
本日のトップニュース

本日のトップニュースはありません

ニュースカテゴリ
PR

CTTea.infoについて | ご利用にあたって | 運営者情報 | 広告掲載について | お問い合わせ | サイトマップ Copyright © 2008-2017 Teamedia LLC All Rights Reserved.